本文へ移動

トップページ

新着情報

メッセージ「千葉県内障害福祉施設新型コロナ集団感染の終息」を更新いたしました。
2020-06-05
山本よしかずからのメッセージ
 障害福祉施設における新型コロナウイルス感染症の集団発生について
 
 3月28日に発表した、「社会福祉法人さざんか会 北総育成園」の集団感染について、第15報で施設内の入所者50名全員が5月12~13日までの検査で陰性と確認された旨の発表を行ったところです。
その後、2週間以上が経過しましたが、入所者で新たに陽性と確認された方は無く、また、通所・ショートステイの利用者や職員、職員家族等を含めたクラスター全員の陰性も確認されました。
これにより、北総育成園での集団感染は終息したものと判断します。
○ 施設の概要等
1 名  称:社会福祉法人さざんか会 北総育成園
2 所 在 地:千葉県香取郡東庄町笹川い5852
 
○ 概要及び経緯
3月27日(金) 当該施設の職員が検査の結果、陽性と判明。  
3月28日(土) 職員と発熱のあった入所者の検査をしたところ、職員31名、入所者26名が陽性と判明。※その後の追加検査により、職員40名、利用者60名(通所、ショートステイ利用者を含む)の陽性を確認。
5月15日(金) 当該施設の入所者のうち、これまで感染が確認された50
(第15報) 名(入院中の方、入院後亡くなられた方を除く)全員について、5月12~13日までの検査で2回連続で陰性を確認したことと、当該施設内に設置した支援対策本部については、5月14日に支援を終了した旨を発表。
6月4日(木) 施設内の入所者全員の陰性を確認してから2週間以上経過したが、入所者に新たに陽性と確認された方が無く、また通所・ショートステイ等の利用者や職員、職員家族等も含めたクラスター全員の陰性を確認(入院後亡くなられた方を除く)。
これにより北総育成園での集団感染終息したものと判断
TOPへ戻る