本文へ移動

ブログ(2020年)

ブログ(2020年)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

山本義一県議と関政幸県議の合同街頭演説会

2020-12-21
熱く語る関まさゆき県議会議員
関政幸県会議員が政治活動を語る脇に応援に駆け付けた北村新司八街市長と山本義一県議会議員
八街市議会からは、鈴木広美議会議長はじめ、誠和会木村会派長、小菅市議、山口市議、林修三市議、山田市議、やちまた21加藤会派長、小澤市議が応援に、また、秋本衆議院議員の浅井秘書、池田さんが応援に駆け付けていただきました。
八街駅南口駅前にて、山本義一県議会議員と関政幸県議会議員(千葉市緑区選出)の合同街頭演説会が12月19日(土)12時から行われました。八街市長北村新司様より応援演説をはじめ、山本義一県議より主にコロナ対策及び昨年の台風災害における災害対策等について述べられたのち、関政幸県議会議員の日頃の政治活動を細かく紹介していただきました。主にコロナ対策、災害対策、いじめ問題、千葉の可能性を伸ばし、魅力ある豊かな暮らしの実現、誰もがひとり一人のスタイルで安心・安全に暮らせる活動、高齢者が豊かに、子ども達が明るく健やかに成長できる活動、持続的展開と成長のため、SDGsを積極的に推進する活動などさまざまな問題に対して積極的に意見を述べるほか、必要な条例制定に関してもいち早く条例制定に取組むなどの活動をされていることが分かりました。千葉県議会議員として、3期、41歳、弁護士の資格を有した関政幸県議会議員は、千葉県のトップリーダーとして相応しい方だと寒い中、お集まりいただいた方々はそう思たのではないでしょうか。これからも、関政幸県議会議員の政治活動に期待しましょう。

2020年12月千葉県議会開会

2020-12-04
令和2年11月27日(金)から12月定例県議会が開会されました。今県議会に提案された案件は、令和2年度の補正予算案、各種条例案及びその他付帯議案の31議案のほか、諮問1件、報告1件です。
はじめに、新型コロナウイルス感染症について申し上げます。9月定例県議会において、今後整備するとお答えがあった季節性インフルエンザとの同時流行に備えた医療提供体制については、かかりつけ医や診療所など、多くの地域の医療機関で、速やかに発熱等にかかる相談・診療・検査を受けられる体制の運用を今月16日から開始されました。なお、病床確保のフェーズを一部地域で引き上げ、全県で756床を確保するなど、感染の拡大に対応しているところです。
今後、更なる感染拡大を防ぐためには、県民の皆様お一人おひとりが「新しい生活様式」を実践し、適切な感染防止対策を徹底する必要があります。このため手洗い、「うつらない、うつさないためのマスク」の着用、換気などの基本的な対策の実践をお願いいたします。また、国が示す感染リスクが高まる「五つの場面」の中には、「飲酒を伴う懇親会等」や「大人数や長時間に及ぶ飲食」が示されていることからも危機意識を共有していただくため、国が実施している「GO TO イート」の食事券の新規発行については、一時中断されます。
大人数や長時間に及ぶ飲食や飲酒は、大声になり飛沫が飛びやすくなるなど、感染リスクが高まります。会食時の人数については、グループでテーブルを分けるなどにより、原則として「4人以下」の単位としていただくようお願いいたします。県民の皆様の御理解・御協力を何とぞよろしくお願いいたします。
議案の概要については、新型コロナウイルス感染症の再拡大を踏まえ、今回の12月補正予算では、感染症患者を受け入れる医療機関への更なる支援、発熱患者の急増に備えた検査体制の確保、所得が減少した世帯への生活福祉資金の積み増し、厳しい経済状況にある中小企業への支援に係る経費が計上されています。
慎重審議を重ねてまいります。
私ごとですが、今県議会初日に、全国都道府県議会議長会及び千葉県議会より、在職10年にわたる県政の伸展に取組んできた功績として表彰していただきました。ありがとうございました。
平成22年1月に行われた千葉県議会議員補欠選挙(八街市選挙区)で初当選させていただいてから10年になりました。
これも私を支えてくれた後援会の皆様はじめ、県政へ送っていただいた八街市民の皆様のお陰であることを忘れず、これからも、千葉県及びふるさと八街市の発展に向けて誠心誠意取り組んでまいります。今後もご指導・ご鞭撻の程、よろしくお願いいたします。

ライダーズ神社(八街神社)

2020-11-27
八街神社にライダーが集まり、ライダーズ神社が11月7日(土)に開催されました。スタート前に開会式により関係者からのコースなどの説明、北村八街市長のあいさつ、山本義一千葉県議会議員・大野宮司のあいさつ、関係者のあいさつが行われ、続いて、バイオリニストの素晴らしい演奏が2曲行われ、続いて、交通安全祈願を大野宮司に行っていただき、北村市長及び大野宮司などの合図で、房総に向けてスタートしていきました。八街神社をスタートするときは、曇り空でしたが、その後は天候に恵まれたようです。参加して頂いた皆さんはルールを守って、それぞれの中継点で楽しそうな写真をアップされていました。

八街市秋芳会のご厚意で菊を展示

2020-11-01
菊人形チーバくん
1週間後のチーバくん菊人形
菊満開
 毎年、事務所前に八街市秋芳会のご厚意で菊を展示していただいておりますが、今年も展示していただきました。ありがとうございます。毎年この時期に花が咲くよう調整しているそうですが、今年は、天候が不順だったため調整が難しかったそうです。 
 本来ならば、八街市文化祭の展示部門で中央公民館の玄関前などに展示してから、事務所前に展示していただいておりましたが、コロナ禍のため、文化祭が中止されたため、11月2日(月)から展示してあります。この菊の素晴らしさは、1本の茎からたくさんの花を咲かせる技術とこの時期に合わせて咲かせる技術だと思います。素晴らし作品です事務所前をとおる際には是非ご覧ください。

緊急事態措置の延長に伴う千葉県中小企業再建支援金の追加について

2020-05-07
山本義一からのメッセージ
 千葉県では、緊急事態措置の延長(5月31日まで)に伴う、中小企業(個人事業主含む)に対する影響を踏まえ、「千葉県中小企業再建支援金」の支給額について、一律10万円を追加し、最大40万円(現行30万円)とすることしました。
 
○ 主な変更点
(1)支給金額の追加:現行の額に一律10万円上乗せ(最大40万円)売上が前年同月と比較して50%以上減少した 中小企業のうち
 ・複数の事業所を賃借している場合  40万円(現行30万円)
 ・1事業所を賃借している場合    30万円(現行20万円)
 ・賃借している事業所がない場合  20万円(現行10万円)
 
(2)休業要請対象業種に関する取扱い
 追加分についても、県の休業要請(19時以降の酒類の提供の自粛要請含む:以下同じ)の対象業種の場合、休業要請に協力頂くことが支給の要件となります。
 ※休業要請については、全期間協力頂くことが基本ですが、確認を行うのは、5月9日から31日までのすべての期間とします。
 
  緊急事態措置の延長に伴う中小企業に対する追加支援について
 緊急事態措置の延長(5月31日まで)に伴う、中小企業(個人事業主含む)に対する影響を踏まえ、千葉県中小企業再建支援金の支給額について、一律10万円を追加し、最大40万円(現行30万円)とすることとしましたので、お知らせいたします。
 
1.追加支援の概要
(1)追加支援の金額:10万円(現行:最大30万円→追加後:最大40万円) 
※売り上げが大幅に減少している事業者に対し、最大30万円を支給する制度を創設したところですが、今回の緊急事態措置の延長に伴う更なる影響を考慮し、一律10万円を追加するものです。
 
(2)休業要請対象業種に関する取扱い
① 支給対象要件
 ・追加分についても、県の休業要請(19時以降の酒類の提供の自粛要請含む:以下同じ)の対象業種の場合、休業要請に協力いただくことが支給の要件となります。
 ・休業要請については、全期間協力いただくことが基本ですが、追加分について確認を行うのは、5月9日から31日までのすべての期間とします。
 ・緊急事態措置の延長に伴う休業要請に協力いただけない場合は、追加分の支給対象となりません。
② 申請手続
   ・郵送の場合は5月7日から、オンライン提出は5月11日から受付を開始します。
    (これまでのスケジュールと変更ありません。)
   ・休業要請への協力の確認について、5月31日まで休業を行う旨を確認できる書類(HPや貼り紙の写し等)を提出いただければ、休業要請の終期を待たずに申請を行うことが可能です。
 
 
2.予算について
 補正予算額70億円(既定予算と合わせ170億円)※財源は全額国庫支出金
 ※ 5月7日から申請受付が始まる本支援金を速やかに支給するため、知事専決による予算措置を行います。
 
3.本支援金申請についての問い合わせ先  
 千葉県中小企業再建支援金相談センター
 【電話番号】0570-044894
 【受付時間(6月まで)午前9時から午後6時まで(土・日・祝含む)
      (7月まで)午前9時から午後5時まで(土・日・祝除く)
 千葉県中小企業再建支援金特設サイト 
 https://www.chiba-shienkin.com/
 ※申請書等はこちらからダウンロードできます。
 
 
TOPへ戻る